.

<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -

お家で食べるごはん



最近ちょっと 料理がたのしい
きっかけは 大好きなカフェで食べたごはん
こんな料理がお家で食べられたらいいな
そう思ったとき 料理する が今年の目標に加わりました



最初は調味料がぜんぜんそろっていなくて
何かとたいへんだったけれど
一度そろうと あとは簡単
好きな野菜と ごはん 麺 たまにお肉
があれば 大丈夫
一人暮らし歴 5年 料理はいままでほとんどやってこなかったけれど
おいしいものはたくさん見て食べてきたので
こんなふう と イメージすれば
けっこうすいすいと作れてしまう 自分でもおどろき(ネットのレシピ集はかかせませんが)
あれをいれてもおいしいかも とか
残りのトマトソースでまた明日別のものが作れるな とか
考えていると 料理って たのしいかも!とおもえてきました

うれしいことにけっこう節約もできています

でもそうこうしていると 
野田琺瑯のホワイトシリーズ 便利そうだな
おしゃれな器が ほしいな
ルクルーゼの鍋があればもっとたのしくなるかも… と
あれこれ妄想が…

よし まだまだ修行だ〜

*アボカド ほうれん草 トマトソースの簡単パスタ
column | permalink | comments(4) | trackbacks(0)

甘いものが好きなのだ



ときどき無性にチョコレートを食べたくなるときがある
甘いものにあまり興味がないのはうちのお父さんを代表とする
男子だけであり
女の子は甘いものが大好きなのだ
でもきょうは 甘くないチョコレートのお話


このあいだ 100% chocolate cafeへ行きました
存在はずっと知っていて気になっていたのだけど
場所が場所だけになかなか行けず はじめて! わくわく
こじんまりとした店内(お客さんがいっぱい!)
レジには番号順にたくさんのチョコレートが並んでいました
うーん うーん… 迷う!だって56種類もあるのです
時間がなかったので 
パッと見て気になった ブラックペッパーとコーンを買いました
(他にストロベリーとかハニーとかメープルとかあったのに
なんてかわいくない選択でしょう)

コーンはそんなにとうもろこしっぽくなくて
少し塩味が効いていておいしいし
ブラックペッパーは後味がピリリとしていて
それがクセになり一気に食べてしまいました
この感覚はロイズのポテトチップスチョコレートに似ているかもしれません
昔 普通のポテトチップスとチョコレートを交互に食べるとおいしいということを発見してから たまーに両方買ってきて食べるということをやっていて(明らかに変な味覚だね…)
ポテトチップスチョコはそれが一枚に実現されていたのでそれはもう感動したのです

甘さとしょっぱさの饗宴はクセになる
こんなチョコレートなら男子にあげても喜んでくれそうです

*パッケージもかわいくて◎です あと54種類もあるのでまた行ってみます
column | permalink | comments(9) | trackbacks(0)

気の向くままに音楽と

実のところ音楽はまったく詳しくありません
ipodも持ってないし コンポは壊れ気味だし
最後にCDを買ったのは何年前?
さいきんは音楽番組もあまり見ないので
巷で人気の歌手もさっぱりです

そんなわたしでも 偶然に素敵な音楽に出会うことがあります
こっちから求めなくても いろんな偶然が重なって自然と耳に入ってくる
そういうふうに出会った音楽は どれもわたしの気分にぴったりで
とても心地良いものです

そうそう
おともだちが絶賛していた 世界でいちばん頑張ってる君に
あらためて聴いてみると いい!
落ち込んだときの元気ソング決定です
ちょうどアップルストアで無料ライブがあるみたいなので
あした行ってきまーす わいわい

これからも 音楽は
気の向くままに スタイルで
column | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

夢見る蚤の市


蚤の市へ行きたい と激しく夢見ています
というのも ちょうど1年ほど前にパリへ行ったのですが
計画不足のために たのしみにしていた蚤の市へ行くことができなかったから
パリへ行って蚤の市へ行かなかったなんて と本当に悔やまれます


そんなこともあって よくわたしの目にとまってしまうアンティークの雑貨や洋服
すこしずつすこしずつ集めはじめました
アンティークものはかわいいけれどお値段はかわいくありません
でもふらりと立ち寄ったお店で偶然良いものに出会えたりします
まさに蚤の市感覚なのです

さいきん出会ったお気に入り
毛糸の手袋 
長めの丈ともこもこの網目がかわいいやつです
蚤の市かどうかはわかりませんがお店のひとがどこかで買い付けてきたものだそうです ペルー製?

小さなウサギが三匹ならんだブローチはとても素敵なネットショップ2em dictionnaireさんで買いました
オーナーのnoricoさんが外国を歩き回って探してきたかわいい雑貨たちにくぎづけ
どれもこれもセンスがよい
ウサギのブローチはパリのクリニャンクールの蚤の市で見つけられたそうです
バッグやマフラーにつけていっしょに連れて歩きます

アンティークのポンポンは手袋を買ったお店で買ったのだけれどゴムに縫い付けて
髪飾りにしました
さいきんよく見るアンティークコサージュでも代用できそうなので こんどやってみよう

日本でもこうして蚤の市グッズに出会える場所が増えてきています
でもやっぱり近いうちにほんものの蚤の市に行けたらいいな とおもっています
見て歩いていろんなひとやものと出会いたい
まだまだ蚤の市を夢見る日が続きそうです
column | permalink | comments(4) | trackbacks(0)